top of page

RSSリーダー

に追加

  • 執筆者の写真Natiur

Natiurについて

更新日:2020年10月15日

ナティウルとは?

今は亡き愛犬「ルイたん」のアルファベット表記を逆さ読みにした造語です♪


ルイ ♀

キャバリアキングチャールズスパニエル

2003.8.12~2019.4.24(15才8ヵ月)


とっても穏やかだけど「アタシは可愛いのよ!」と確固たるマイワールドを持っていた姫でしたw


ルイたんは不思議な力を持ってたんじゃないかな?もしくは私を導くために生まれて来てくれてたのかな?と思っています。

普通のわんことは違う何かがあった気がします。


先天性の脳の奇形があって、髄液が脳内や脊柱に滞留することで引き起こす神経性の病気を持っていました。


少しでも快適に長生きしてほしいなという思いがヒーリング伝授を受けるきっかけのひとつになり、ルイたんを守るためにどんどんヒーリングを使っていたおかげでレベルが上がるスピードは普通より全然早かったんじゃないかと思いますw


私にとって必要な人やモノを引き寄せてくれたのもルイたんです。


亡くなる1ヵ月前に大きな発作をお越して夜間救急に行ってからは、自分で立ったりまっすぐ歩いたりすることが難しくなってはいましたが、それでもちゃんとおトイレしたりゴハンも食べてくれたり。

死期がすぐそこという意識は持たせなかったです。


亡くなる前最後のお休みは一番大好きだった九十九里の海に行って。


4月24日の早朝、ゴハン前のお薬をシリンジであげたあと、オシッコもウンチも済ませてから逝きました。

家族全員が揃ってる時間を見計らって、みんなで人工呼吸や心臓マッサージをしながらお世話になっていた動物病院に行き、最後に先生にしっかり挨拶をしてキレイにしてもらって。

死後荼毘に伏すまでほんとにキレイなままでした♪


帰宅後に火葬の予約をし、人間は朝ごはんを食べて、パパちゃんは普段通りの時間に仕事に行き…何ひとつ予定を変更する必要なくすべてが予定調和の中で流れていきました。


その日、私はカバラ数秘術の講座を受講するために、後にセラピー講習を受けることになるサロンに行くことになっていました。


その日にお会いしていたおふたりからカバラ・タロット・ヒーリングマッサージ・ボディーセラピーと急激に勉強させていただくようになり、出来ることが増えちゃった!


じゃあもう個人事業主になってしまえ!


たった4ヵ月で自分の中で劇的な変化が起こって今に至ります。


絶対にペットロスになるって自分でも確信していたくらい溺愛していたのに、いざ居なくなった今ちっとも淋しくないんです。

居る訳じゃないし気配ももちろんないけど、居ない感じもしない。

ルイたんが居たときの延長線上に普通に今の日常がある感じ。


ほんとに不思議な子だなぁと思います。


ルイたんが用意してくれたものに乗っかっていただけなので、これからもルイたんと一緒に学んでいこうと思ったので、屋号に姿を変えてもらったわけです♪


開業はルイたんの誕生日8月12日。

これなら絶対忘れないで済むし!


ルイたんのようにマイワールドを発揮しながら、クライアントさんに寄り添ってお手伝いをする人間でありたいなぁ、と思う訳なのです。


ナティウルを始める不思議なきっかけのお話でしたっ。


 

Comments


最新記事

bottom of page